お花紹介

今日、入荷した花たちを紹介します。
イングリッシュローズの「ザ・プリンス」とベゴニアの「アールデコ」です。
どちらもクラッシックな印象の花ですがこんな感じもHAVANKは大好きなのです。
ウチはPOPなイメージがあるかもしれませんが、こういったシック系も得意のジャンルです。
ご来店くださったお客様から「変わった花が多いわね」とよく言われますが、それは多分にして色に関係があるように思います。
花の色は本当に多く、どれをチョイスするかが店のイメージに大きく関わってきます。
そこでHAVANKはお店を一つのアレンジメントと考え、個性のある品揃えになるように努力しています。
あと重要なのが価格。
品質に対して絶対の割安感を出すのが目標です。
個人的に高いだけの物は大嫌いですのでお店にも出すつもりはありません。
花束やアレンジメントはもちろん、ご家庭用の花でもこだわって素敵な花を飾りたいですよね。
そんな考えに賛同していただけるお客様は、どうぞHAVANKのドアを開けてみてください。
あなただけのお気に入りを見つけてくださいね。

ベルギーから

新入荷のアイテムを少しだけ紹介させていただきます。
今回はベルギーからの荷物ですがドイツ、オランダ、フランスの物が多いようにも思えます。
茶色の柄のカップ&ソーサはコーヒー好きなメンズにおすすめです。
ファイヤーキングじゃ物足りないっていう人、個人的には好きですね。

花柄のスープカップはフランスの「アルコパル」というメーカーのものです。
この大きさは入荷が少なく色も4色揃っているのは貴重なんですよ。
この柄は他にもマグやデミカップなど数種類ありファンも多い(といっても少ないですが)アイテムです。

一部しか紹介できませんが楽しくワクワクするような物をこれからもアップしていきますのでお暇な時にチェックしてくださいね。

大先輩

大先輩今日はヴィンテージ雑貨の大先輩、H田夫妻が遠いところからご来店くださり、温かいお言葉をかけていただきとても勇気が出た一日でした。
HAVANKはたくさんの先輩方に支えられお店を立ち上げることができたので、今日みたいな突然のご来店は嬉しくてたまりません。
これからも見守ってください!

写真のアレンジメントは70年代の西ドイツ製のリンゴの形をしたプラスチックの器にHAVANKっぽい色合わせにしてみたのでウチのイメージの参考にしてみてください。
花が終わったら花首だけ浮かべても楽しめるようになっています。
これはヘアサロン経営の素敵な女性がオーダーしてくださったものなんですよ。

花束、アレンジメント、生け込みなど、できるだけお客様のご希望に添えるように頑張っていきますのでお気軽にご相談くださいね。